腸内ガス抜きをして宿便を解消しておならを解消する為に必要な事

腸内ガス抜きをして宿便を解消しておならを解消する為に必要な事

腸内ガス抜きがうまくできずに、臭いのキツイおならばかりが
出るという人生で苦しんでいたりしませんか?

 

頑張ってヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取しても、
水分を補給しても、運動しても、食物繊維を摂取しても
便秘が解消しないという悩みの方はきっと多いのではないでしょうか?

 

腸内ガスが溜まるということは、宿便が溜まっていることを
意味します。

 

本来食事をすると栄養素は体内に吸収され、不要な老廃物は
便として体外に排出されるというのが正しい消化活動なの
ですが、この消化活動がうまくいっていない証拠なのです。

 

宿便が腸内に蓄積されるということは老廃物を腸内に
溜め込むのと同じで、ここで老廃物が腐って、ガスを
発生させているのと同じことです。

 

放置すると、血管に流れ込み、全身を巡ってさまざまな
病気を引き起こす原因ともなりかねません。

 

ちなみに私の楽しみといえば友人とのグルメ旅行です。

 

みんなで旅行にいって、好きなお食事をお腹一杯食べる
という幸福感がたまりませんでした。

 

最近は、運動不足や食生活の乱れがひどくなり、体重も
グンと増えてしまい、90キロオーバーを記録してしまい
ました。

 

ある日友人とグルメ旅行に行ったときのことです。

 

一緒に楽しく食事をして盛り上がっていたのですが、
ある友人の一言で私は一気にテンションが下がってしまった
のです。

 

その一言とは「シャツの下からお腹が出ているよ」
という言葉でした。

 

私は自分では全く気付かなかったのですが、シャツから
贅肉がはみ出ていたのでした。

 

わたしは贅肉だらけのお腹になってしまったことを
認識する事件となり、とても凹んだと同時に、
私はこの事件以来、グルメ旅行にいく気力を喪失して
しまいました。

 

友人のなかで私一人だけがデブだし、いままで着れた
洋服もきつくて着れないということで、次第に家の中で
まったり過ごすようになりました。

 

これをきっかけになんとかしてデブを改善しようと
一生懸命対策を調べてみました。

 

食べても便秘になりガスとなってしまうので、
まずは断食してみようという生活を送ることにしました。

 

確かに体重は減って前半は調子が良かったのですが、これを3ヶ月
くらい継続したときのことです。

 

断食が続くと、いざ食事をしようとしても、体が
うけつけないという体質になってしまっていたのです。

 

私はとても不安になり病院に診察に行ってみました。

 

すると医者から拒食症に陥る可能性があるので、いますぐ
断食はストップするようにいわれました。

 

ガスが溜まるというのは断食では解消しないので、しっかりと
腸内環境を整えることが先決であるという意見をいただきました。

 

これをきっかけにようやく腸内環境を整えることこそ腸内ガス抜き
対策として必要なことであることを知りました。